リピート率80%以上!あの「雪の泡せっけん」に髪も洗える全身用ソープ誕生!
頭皮は髪の延長

やさしくしっかりと汚れを落とすことで、頭皮環境を整えトラブルを軽減するのは、洗顔で「やさしく洗う」と同じこと。発売以来、10人に8人はリピートする実績を持つ洗顔せっけん「雪の泡せっけん」と同じ発想です。

 
 
  • 白神山地の湧き水を使用し、「夢の成分」とまでいわれ、珍重されてきた美容成分プロテオグリカン配合
  • 厳しい海の中で育ったお肌のうるおいのキー成分フコイダン(クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体)配合
  • 青森の代名詞とも言えるポリフェノール豊富なリンゴ果実エキス&古い角質を取り除くのに効果的なリンゴ心皮を配合

青森の海、山、そして植物のめぐみをぎゅっと詰め込み凝縮した、低刺激のやさしい石鹸です。 お顔、身体、そして髪。全身をやわらかな泡に包まれて「やさしく洗う」しあわせを、ぜひご体感ください。

※当社通販及び、販売代理店さまでご購入された100名のご購入履歴より算出。



自身も髪、頭皮、そして肌トラブル経験のある作り人が、長年研究を重ねて作り上げた 「雪の泡せっけん 全身用」は、人の皮脂の脂肪酸組成に似た脂肪酸をもち、高い保湿性と整肌性、何より豊かで柔らかな泡が自慢のソープ。 保湿性に優れたふわふわの泡が、優しく汚れを包み込んで落とします。人の皮脂に近い脂肪酸組成だから、洗い上がりはつっぱらずしっとり。お肌と頭皮をさっぱりと清潔に保ち、健やかな状態に導きます。

せっけんでの洗髪は、どうしてもきしみが出ますのでショートヘアの方におすすめしています。よりよく、快適にできるよう洗い方をまとめましたので、参考になさってください。

せっけん洗髪のポイント
*洗髪に関してはショートヘア専用です

1.まずはしっかりブラッシングの後、
髪を濡らして予洗いをします。

ブラッシングで毛流れを整えることで、シャンプー時の指通りがよくなります。
シャワーなどで髪と地肌を濡らしながら、マッサージをするように予洗いをし大きな汚れを落としておきます。

2.後頭部にせっけんを当てて、
優しく・たっぷりと泡立てます。

頭頂部やサイドに比べて、後頭部は皮膚が厚く柔らかいので、泡立てるにはぴったりな箇所。 ごしごし強くではなく、優しく回すように全体を洗えるようたっぷりと泡だててください。

3.地肌に泡を届けるように
しっかりと洗います。
洗ったあとは、しっかりとすすいでください。

たっぷりの泡を地肌に行き渡らせるように、指の腹を使ってマッサージするように優しく、でも、しっかりと洗ってください。 洗い終わった後は、シャワーなどでしっかりと完全に流してください。 流す時にきしみが気になり難しい時は無理に流さずに、さっと泡を流した後に酸リンスをして、その後しっかりとすすいでください。





【 酸リンスについて 】

酸リンスとは「食用クエン酸」を水、またはぬるま湯に溶いたものです。
使い方は、普通サイズの洗面器に8割程度のお湯を張り、小さじ1〜2杯程度クエン酸を溶かし入れて、髪をひたすだけ。しっとりさせるリンスというよりも、せっけん洗髪で生じる「きしみ」を中和・緩和させるものですので、擦り込んだりする必要はありません。ひたすのが難しい後頭部などは、少しずつかけ流す感じで大丈夫です。
指通りの違いはすぐに実感できますので、ご自分にとって良い方法でお使いください。
酸リンスの後は、シャワーなどでしっかりと流してください。
詳しい方法などは、ブログでも発信していきますのでそちらもご参照ください。

食用クエン酸は「酸」なのでしみたり人によっては刺激が強い場合がございます。ご心配な方は、ご購入の際に薬剤師などに問い合わせてからご使用ください。 この使用方法は、あくまで参考です。ご使用に関してのトラブルは、弊社では受付かねますので、ご自身の判断・責任においてお使いください。

*食用クエン酸は、ドラッグストアのサプリメントコーナーなどで購入いただけますが、別途商品名がついています。成分などをご覧の上、わからない時は店員に質問の上、ご購入ください。使用してのトラブルに関しては、上記の通りです。直接販売メーカーへお尋ねください。

販売名:雪の泡せっけん全身用(化粧石鹸)釜焚き枠練り 内容量:50g 全成分:ハイブリッドヒマワリ油、パーム核油、パーム油、水酸化Na、マカデミア種子油、水、トレハロース、スクロース、プロパンジオール、シア脂、ヒマシ油、ホホバ油、メドウフォーム油、リンゴ果実エキス、BG、 塩化Na、ステアリン酸、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体(フコイダンエキス)、リンゴ心皮、 水溶性プロテオグリカン、トコフェロール




上部へ戻る